ベンツ Cクラス C200 アバンギャルド 買取 概算価格 相場以上

ベンツCクラスC200アバンギャルドの買取概算価格を相場以上にする方法

ベンツという名前から想像されるイメージは、人によっていろいろでしょうが、高級車としてのイメージは共通のはずです。

 

 

最近はAクラスA180 W176やBクラスB180のように小型ハッチバック形式のモデルもありますが、セダンタイプでは事実上Cクラスが一番コンパクトです。

 

 

CクラスC200アバンギャルドをディーラーで試乗すると、まずドアを閉める音が違います。

 

 

ドイツ車の中には軽量化重視のため、この重厚さが薄れている車もありますが、Cクラスの信頼はこのドアの音から始まります。

 

 

そして、
運転している際の重厚さは、国産車では絶対に得られない感覚です。

 

 

値段が高いからそんなものは当然だろうと言われがちですが、最近のCクラスC200アバンギャルドの値段は思ったほど高くありません。

 

 

もちろん同クラスの国産車に比べれば、値段が高いのは仕方ありませんが、本国でも高級車として売られているので、多少高いのはやむをえません。

 

 

しかし、
最近のCクラスC200アバンギャルドは「高嶺の花」ではなく、現実的な購入価格帯で販売されています。

 

 

実際に中古車市場で人気があるのは、一部のハイパフォーマンスカーではなく、比較的低価格帯のCクラスです。

 

 

経年劣化が比較的少なく、距離が延びていてもディーラーで整備を受け続けている車体であれば問題はありません。

 

 

どんな自動車でも整備をしっかり受けていないと性能劣化が始まるのは当然ですが、ディーラー整備をしているかどうかは一つのチェックポイントです。

 

 

CクラスC200アバンギャルドの最大の魅力は、ベンツの魅力が最大限に押し込まれている点です。

 

 

実際にSクラスと乗り比べれば、内装や乗り心地にはかなりの差があることは当然ですが、「貧者のSクラス」ではなく「小型Sクラス」である点がCクラス最大の魅力だと言っていいでしょう。論より証拠です。

 

 

一度試乗してみれば、このことがよくわかるはずです。